忍者ブログ
別名、私の成長日記。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自省の念も込めての更新。
皆様ご無沙汰しております。
誰がこのブログ見てんだって話ですが。笑

それはさておき、
11月29日、いい肉の日である本日、
長野くんがご結婚されたとのことで。
本当におめでとうございます。
お相手の方もなーのくんも
あのような雰囲気なので
きっとほっこりした
家庭になるのではないでしょうか…。
想像するだけで
こっちもほっこりする…♡

ベストアーティストでは
事務所総出でのお祝いで
メンバーもなーのくんも
みんな素敵なキラキラした笑顔で
なーのくん本当に愛されてるんだな…♡
なんて、こちらも
幸せな気持ちになりました。
末永くお幸せに…♡



で。なぜブログを更新したか。
それは今日のTwitterのことで
私が反省すべきところがあったからで。
敢えてそれを書いて
今後に生かそうと思いまして。


私は初めてこのお話を聞いた時に
素直におめでとう、と思い
Twitterにその思いを書きました。
でもやっぱり、ね。
素直におめでとうと言えない方々もいる訳で。
それをTLで見た時、
何も考えずに私は
「おめでとうと言うべき」と
書いてしまったんですね。

様々な考え方、捉え方があって
応援の仕方、気持ちの入りようも人それぞれ。
なのに何も考えずにそのような概念を押し付けてしまった。
仕事から帰宅した旦那さんに
「そりゃ色んな立場があるんやからさ
そんなん言うたらあかんわ」
と軽く怒られる始末。
ほんと旦那さんは
人間的に出来てる人なので
私、怒られっぱなしの反省しっぱなしです…。
(ジャニオタに対する理解も
それなりにあるという素晴らしきお方)


で、このやり取りから思い出したこと。
それは9年前、
いのっちが結婚した時のこと。
当時高校生だった私にとってそれはもう衝撃で。
素直に祝福しなければ、と思う反面
心は寂しいのと痛いのとで
複雑な心境だったのが正直なところでした。
その気持ちを思い出したんです。

"本当は素直におめでとうって言えない。
でもそんなこと言ったって
これが現実だし、受け入れなきゃ…。"
と葛藤してたことを。
それが時間とともに解決してくれたことを。

だから、今日のことで
固定概念を押し付けてしまった自分が
ものすごく恥ずかしくて。情けなくて。
だから敢えて書いてみました。
今後もこのようなことが
何度か起こるかもしれません。
だから、その時に
今日のようなことにならないよう
ここに書かせていただきました。


とにもかくにも
本人とメンバーが笑顔なら
それでよし。
これからも変わらぬご活躍を
心よりお祈り申し上げます。
PR
知っている人が消えていく
前の会社を退職して
2ヶ月が経ちました。

次の仕事は割と順調に、
仕事も人間関係も
上手くいっていると思っています。
というよりも、今の職場が
人がいい人しかいないというか
裏表の激しい人間がいないので
心穏やかに落ち着いて
仕事が出来るからかも知れません。
非常にありがたいことです。


前の会社では私が辞めてからも
私の知っている先輩・同期・後輩が
どんどん辞めたり、
転職を考えていたりします。

最近になって思うのは
その時々に出会う人とのお付き合いを
大切にしていかないといけないな、ということ。

その出会いやお付き合いには
濃い薄い色々ありますが、
きっと自分自身の人生において
無駄ではないはず。


出会い別れを繰り返しながらも
より良い人生となるように
これからも頑張ります。

…いや、頑張るよりも楽しんで。
新しい道を、歩んでいく。

突然ですが、結婚することとなりました。


家の事情から仕事を先月
退職したばかりだったので驚きましたが、
相手が色々考えて下さった上でのことでしたので
お受けさせていただきました。
こんな私で良いのだろうか…。


これから始まる
新しい仕事、新しい生活。
不安と期待でいっぱいです。
がんばろう。

| top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
Profile*
HN:
よしえ
性別:
女性
自己紹介:
'90-'91 line

Home...
Kobe*゜

Love...
V6*Superfly
Calender*
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
New comments*
[06/30 もちこ]
[06/29 茉莉荏]
Reserch*
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny