忍者ブログ
別名、私の成長日記。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かっこいい注文のしかた。

今日は楽しかったー♪
眠い…。笑

いい加減寝ますノシ




(「」の前の平仮名は発言者の名字1文字目です)
----------------------------------------------





今日のMCテーマ:「喧嘩」


い:「喧嘩、ということで。
   でも、僕たちは喧嘩しないですよね。
   だってデビューした時に
   もうリーダーは24ですから。笑
   で、岡田は14。」

さ:「だから10違いますから、
   24の僕が14の少年である岡田と喧嘩するって
   これもう一種のいじめですからね。」(確かにw)

い:「そうですよね。
   "24が14歳に何やってんだ…!"ってね。笑
   でも、喧嘩するほど仲がいいって言うじゃないですか。」

お:「長野くんと三宅くんがよく喧嘩するよね。」(意外すぎたwww笑)

い:「あー。口喧嘩ね。」

お:「長野くんってほんと優しいよね。」

も:「いつも優しい」

お:「そう。昨日ね、ここのテーマが"髭"だったのね。」

(ファン爆笑)

お:「で、長野くんは
   顎の骨あたりまで髭生えるよね、っていう
   話になった時に、森田くんが長野くんに
   "長野くんってさ、髭あったら顎細くなるよね。こんな感じ。"
   って言うのね。で、長野くん怒ればいいのに、
   "そうなのー?笑"
   って笑ってんの。で、うちの三宅が,
   "長野くん、髭で真っ黒になったら
   もっと細くなるんじゃねぇの?"
   とか言っちゃうもんだから
   "さすがに怒るかなー"って思ったら
   "それはないでしょ。笑"って笑ってんの。
   あれ、怒っていいんだからね。」

い:「そうですよ。あれは怒るべきですよ。笑」

な:「いや、僕は、その場が楽しければいいですから。笑」

お:「でも、長野くんってさ、
   いつも優しいイメージでいるからかな、
   ぼそっと言ったことがすごく冷たく聞こえる。」

な:「そうですか?」

い:「わかるー。あるよねー。
   ていうかさ、長野くん、イライラしたりしないの?」

な:「あんまないですねー。」

い:「でもこの前三宅くんにはキレたよね。
   この前のあの…写真。笑」↓
み:「あ、今思い出した。
   打ち合わせしてる時にさ、
   長野くん眠くなったら白目むくような感じで寝るのね、
   だから面白いと思って写真撮ったんだよね。
   あれ、ほんとファンの子には見せれない。笑」(ひろし様の白目、超見たいw笑)

な:「見せなくていいです。笑
   ていうかさ、こいつ(健ちゃん)、
   撮るのはまだしも
   撮った後誰かに見せびらかそうとする顔で
   笑ってるんですよ。それで。笑」

い:「なるほどね。」

な:「甲高い声で笑う訳。あれはイライラした。笑」

い:「あれじゃないですか、
   多分長野くんが普段イライラしないのは
   三宅くんにキレてるからですよ。笑」

な:「あー、三宅くんに全てぶつける、みたいな。笑」

み:「何、俺、長野くんのストレスの捌け口?やめてよー。笑」

い:「喧嘩と言えば。坂本さんはしたことあります?」


【坂本さん家の場合】
さ:「僕には2人お兄ちゃんがいて   上が4つ、下が2つなんですけど
   よくおちょくられてましたね。
   だから喧嘩とかはしてないです。」





お兄さんにプロレス技をかけられて痛くて泣いた

お母さんにすがりついたら
"うるさい"と言われてバシッとく叩かれた

いじけてトイレに籠って砂壁をガリガリしてたら
"何やってんの"と言われて、またバシッと叩かれた

い:「家には居場所が無かったんだね」

い:「まさゆきくんはどこに行けばいいの?笑」(ちょ、まさゆきくんって。笑)




【長野さん家の場合】
な:「僕は姉が5つ上で兄が8歳上なので、
   力の差が歴然としているので
   喧嘩とかにはならなかったですね。
   僕が小学生の時に兄は大学生でしたから。」

い:「喧嘩したこと1回もないの?」

な:「あ。でも1回はありますね。
   僕が小学生の時に兄に生意気な口をきいたみたいで
   兄がそれにキレて8歳上の兄が
   小学生の上に馬乗りになって"コラァ今何て言った?!"って。笑
   僕はそれにビビって
   "ご、ごめんなさいぃ…。"って。」("ごめんなさい"の言い方がすんごく可愛かった)


い:「えーと。このグループで一応下なのは…
   坂本くんと長野くんと岡田だね。
   一人っ子はいないんだなー。
   坂本くんがお兄さん、
   長野くんがお兄さんとお姉さん、
   岡田がお姉さん。
   上なのは剛と健。
   剛が妹さんで健が弟さん。
   でも、岡田は末っ子だけど長男なんだな。」

お:「うん。俺長男。」

ま:「だから俺、生粋の末っ子なわけよ。」

い:「そうだね。でも末っ子ってさ、よく見張り役にならない?」

さ:「なるなる。」

い:「"誰か来たら言えよー"みたいな。笑」

さ:「うん。そうそう。笑」


(ここでいきなり岡田くんが全く関係のないお話を。)
お:「ねぇねぇ、長野くんが何か話すと
   何でもエロく聞こえない?」

み:「わかる!聞こえるよね!」

お:「昨日さ、ご飯食べた時、
   横で長野くんがボソッと言ったんだけど
   それがどうしてもエロく聞こえてさ。」
↓み:「長野くんは神だから。笑」

ま:「…。(崩れ落ちて爆笑)」

い:「昨日ね、みんなでご飯食べに行ったんだよね。」

お:「うん。お寿司ねー。」

い:「そう。お寿司食べたんですよ。
   あれさ、最初中華かお寿司になってて
   "中華いいねー"ってなってたら
   気づけばお寿司になってて。あれ誰、筆頭。剛だっけ?」

も:「俺、俺。"お寿司だったら行く"って言ったらお寿司になった。笑」

い:「(笑)なるほど。ていうか俺、
   お寿司だって途中まで知らなかったんだけど。笑」

み:「俺も着いてから"お寿司なんだー"って思った。笑」

さ:「俺お寿司って聞いてなかったよ。着いてから知った。」

い:「お寿司で思い出したけどさ、
   坂本くんのお寿司の食べ方かっこいいんだぜー。
   ビール飲んでこう取って食べんの。
   超かっこいい。」(坂本くんがビールジョッキを取って飲んだとこから食べるまでを再現。笑)

み:「そうだよねー。俺たちお腹空いてるからさ、
   ハイエナのようにお寿司に群がるんだけど、
   坂本くんだけ偉そうにビール飲んで
   1貫ずつゆっくり食べてんの。笑」

さ:「お前、"偉そうに"って。笑」

い:「(笑)でもあれだよね、
   坂本くんってさ注文の仕方もカッコイイよね。
   この人(坂本くん)、ビール愛してるからさ、
   注文のとき"とりあえず"なんて言ったら
   "ビールさんに失礼だろ!"って。笑
   部屋に入ってくる時に"生"っていうよね。あれカッコイイ。」

い:「飲み物の注文もかっこいい。
   普通さ、みんなきてから"誰が何飲む?"ってまとめるのに
   坂本くんが来て…あ。僕たち5人は先にお店に行ってて、
   坂本くんは1人遅れてこの会場でマッサージ受けてから遅れてきたんだけど、
   坂本くん来たから"飲み物どうするー?"って聞いたら、
   "ああ、もう注文したよ"って。
   みんな"いつ注文してんのー?!"ってなったんだよね。
   そういうさり気ないのいいよね。」

お:「襖の開け方もカッコイイよね。」

い:「カッコイイ。襖開けながら
   "お薪香くださーい"っていうよね。笑」(また真似をしながら。そしてまたかなり似てたw笑)

お:「そういえばさ、
   長野くんはずっと昨日あったかいお茶だったよね?
   結構な回数注文してたよね。」

い:「あれね。お店が個室になってたから
   小さい小窓みたいなのを開けて注文する感じだったんだけど
   長野くんさ、ご飯の間かなりの回数その窓開けて
   大将に"あったかいお茶くださーい"って言ってた。笑」

な:「そうですねー。あったかいお茶はかなり飲みましたね。
   でも途中まではコーラだったんですよ。」

い:「そういえばそうだったね。笑
   こいつ(健ちゃん)なんてさ、ずーっとコーラ飲んでんの。
   お寿司とコーラってどうなの、健ちゃん。」

み:「ワサビが辛いから。あれですよ。
   今の子どもがワサビ食べられないのと同じ原理で、
   コーラでワサビを消す、みたいな。笑」

い:「だったらさお前、サビ抜き注文すればいいじゃん。」

み:「サビ抜きを注文してもいいですよ、
   でも大将さんが大変じゃないですか。
   "サビ、サビ、サビ抜き…あ!間違えてつけちゃった!"
   ってなったら可哀想じゃないですか。だから敢えてこっちが気を使う、みたいな。
   気を使っている代わりにコーラを飲ませろ、という。笑」

い:「なるほどね。コーラで消してやるから飲ませろという。笑」

み:「そうそう。」(いや、おかしいでしょ、健ちゃんw)
↓お:「そう、だから個室だからですよ。
   個室だから長野くんの声がエロく聞こえたんですよ。
   肩が触れ合って肘当たるかっていうくらいの距離だったから。」(その話題に戻ってきたよw笑)

い:「あー。ちょっと部屋が狭かったもんね。
   あれ多分2人でゆったり座る個室だったからだろうね。
   そこに6人ですから。もうギューギュー。笑」

お:「そう。だから長野くんの声がほんとすぐ近くで聞こえる訳。
   なかなかお寿司来なくて、
   もう森田くんなんか"早くしろよー"って言ってて。
   で、そんな時に横で長野くんが"握って"って
   ちょっとお願いするように言うもんだから、ほんとエロく聞こえて。笑」↓
も:「長野くんの言い方ってほんとエロいよね。何だろう。」

み:「あれですよ。口が他より発達してるんです。
   こう、あれじゃん、
   長野くんってさ、他の人と違って食べ物の咀嚼の仕方が違うじゃん。」

な:「違いますね。」

み:「それで口が発達してて全てがエロく聞こえるんです。笑」

さ:「そこなんだ。(崩れ落ちて爆笑)」

み:「もう寧ろ長野くんはそっち側だと思えばいいんじゃない?笑」

な:「違いますから。笑」

さ:「いや、そっち側です。長野さんは。もう神ですから。笑」

い:「ねー。そんな感じでねー。笑
   新曲と言えばアルバムを出しましたけども。"READY?"ね。
   買ってくれた人!」

(大多数)

い:「買ってない人!」

(ごく少数)

い:「いいよー。正直でねー。
   でもね、この会場でも買えるんですよ。ね、長野さん。」

な:「はいはい、買えますよー。特典缶バッチがついてきますよ。
   これね、とっても大きくって。後ろは立てかけることもできるし、
   壁に掛けることもできるようにね、穴があいてます。このように。
   あ、缶バッチ代は負担しますよー。」

み:「送料も負担しますよー。」(ジャ○ネットww笑)

な:「送料はかからないでしょ。笑」

み:「そっか☆」(かわええなぁ…さすが三宅さん。)

い:「ねー。こんな感じで。
   今回はね、アルバムコーナー作ってね、
   このアルバムの曲を固めて歌っていっていますからね。
   じゃあそろそろ、アルバムコーナー行きますか?!」

終了。

---------------------------------------------
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 |
Profile*
HN:
よしえ
性別:
女性
自己紹介:
'90-'91 line

Home...
Kobe*゜

Love...
V6*Superfly
Calender*
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New comments*
[06/30 もちこ]
[06/29 茉莉荏]
Reserch*
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny